金運 月花殿 護符

金運月花殿の特別護符を手にした時に気になる質問と回答まとめ

金運アップに特化した月花殿の護符の中でも、特別開運護符を手にすることは困難です。

 

月花殿の護符を1番最初に購入するときに最初から特別開運護符を手にすることは不可能です!!

 

と言うのも、月花殿護符の購入経験者で特別なメールを確認しているかただけが手に入れられます。

 

残念ながら、この情報は月花殿護符を手にした人しか知らない情報です。

 

あ!正しくは月花殿護符を手にしてメールを熟読している方にしか気づかれないと特別な護符です

 

で、はじめて、実際に特別な護符を手にした方で、多い質問と回答をまとめておきます。

 

もし、次回、特別な護符を手にした時は参考に覚えておくといいかもです!!

 

金運護符や恋愛護符と一緒の場所に入れて持たないといけませんか?

 

すでにお持ちであった、金運護符や恋愛護符と同じ場所で所持をされなくても大丈夫です。

 

別の場所であっても、各護符の力の増幅は期待して頂けます。

 

たとえば、金運護符はお財布の中、特別開運護符はポーチやスマホケースの中、といった持ち方でも大丈夫です。

 

できれば、2019年の1月1日から持ち始めたいです。それでも大丈夫ですか?

 

はい。大丈夫です。

 

護符につきましては、ご自身のお好きなタイミングで持ち始めて頂いて構いません。

 

年内からでなく、1月1日から持ち始めて頂いても大丈夫ですので、ご自身のお好きなタイミングでお持ち頂ければと思います。

 

 

護符が入っていた包み紙や桐箱はどうすればいいですか?

 

護符をお受け取り後は、お好きなようにして頂いて大丈夫です。

 

どのように扱われても、護符の力に影響はありませんので、ご安心ください。

 

なお、桐箱や包み紙も東条先生に浄化をして頂いております。

 

桐箱には、大切な物を入れたりされるのもオススメです。

 

 

前年、2018年度版の特別開運護符はどうすればいいですか?

 

2019年度版をお持ちになる際に、その所持を終えられてください。

 

たとえ、有効期限内であっても、その日までお待ち頂かなくて大丈夫です。

 

また、2018年度版の護符には、一年間、見守り支えてくれたことへの感謝をお伝え頂き、

 

その上で、お近くの神社などの古札箱へお納めください。

 

なお、初詣の際に護符を納めるおつもりの方は、その日まで、タンスや机の引き出しの中など、

 

ご自宅にて保管をするようにされてください。

 

 

浄化塩はたくさん入れるとそれだけ効果が上がりますか?

 

浄化塩につきましては、なるべく一回の使用量の目安どおりにお使いください。

 

たくさんお使い頂いたからといって、その力が増すというものではありません。

 

なお、よりしっかりと浄化をされたい場合は、一回分の量を、首・肩・腰・おしりを中心に優しくすり込んでから洗い流し、

 

その上で、浄化塩を入れた湯舟にお入りください。

 

(初回は少量でお試しの上、お肌に合わない場合は中止してください。)

 

↓↓↓金運月花殿護符の最新情報はこちら↓↓↓

→金運月花殿護符の効果詳細←